イイ女は正しい香水のつけ方を知っている

あなたは香水を普段愛用していますか?
 
 
女性では約4割の方が香水を使用しているそうです。
 
半数以上は使っているかと思ってたですが以外と少ないんですね・・・
 
 
自分が使用している香水って、
「この香り本当にいいニオイかなぁ」
「クサくないかなぁ」
 
なんて気にされる方もいらっしゃるでしょう。
 
 
しかし香水はイイ女の強い味方!
 
ふんわりいい匂いをまとっているだけで、
自分も幸せな気分になるし、
いい意味でアピールもできるでしょう。
 
 
しかし、つけ過ぎだけにはくれぐれもご注意くださいね!
 
毎日つけていると、自分の鼻がいつも使っている香水の匂いに順応してしまって、
ついついつけすぎてしまいがち。
 
いい匂いをさせようとしすぎて結局余分にシュッシュッ。
 
それでは、せっかくのいい匂いも台無しです。
 
はたして、イイ女と言われる女性はどのような正しい香水のつけ方しているのでしょうか。
 
 

イイ女は正しい香水のつけ方を知っている

今回は、イイ女は正しい香水のつけ方を知っている」と題しまして、
 
香水の正しいつけ方について触れていこうと思います。
 
 
 
とその前に、ご存知ですか?

香水は4種類もあります

香水とは、アルコールに香料を溶かして作られたものの総称なのですが、
香料の割合によって4種類に分けられます。
 
もしかしたら耳にしたことがあるかもしれませんが、
・オーデコロン
・オードトワレ
・オーデパルファム
・パルファム
 
といった4種類があります。
 
どうゆう違いがあるのかと申しますと、
香水をつける時って、「シュッ」と吹きかけますよね?
 
その、1回の「シュッ」に含まれる香料の濃度というのがあります。
それが賦香率(ふこうりつ)という濃度を数値化したもの。
 
賦香率(香りの濃度)によって呼び名が変わります。
オーデコロン
・3〜5%で、香りの持続が1〜2時間
 
 
オードトワレ
・5〜10%で、香りの持続が3〜4時間
 
 
オーデパルファム
・10〜15%で、香りの持続が5時間前後
 
 
パルファム
・15〜25%で、香りの持続が5〜7時間
 
ちなみに濃度が高い「パルファム」が金額的にもお高くなります。
賦香率も高いので少ない量でも香りがしっかりします。
 
数種類お持ちの方は、
シーンに合わせて使い分けても良いですね!
 
結婚式などの大切な場面では「パルファム」。
スポーツした後なんかは「オーデコロン」でふわっとした香りがおすすめです。
 
 

イイ女は正しい香水のつけ方を知っている

それでは、イイ女と言われる女性が実践している正しい香水のつけ方をご紹介いたします。
 
まず、あなたは普段、
 
香水を体のどの部分につけておられるでしょうか?
 
よく言われるのは、大きな血管がある場所。
手首・首筋・耳の後ろ・ひじの内側。。。
 
空気中に「シュッ」と一拭きしてから頭からくぐる。
 
などなど人によって様々な使い方をされていると思います。
 
 
しかし!イイ女の人は、
①香水をつけるタイミング
②香水をつける量とつけ方
③香水をつける場所
に気をつけ、香水を少ない量で且つ最大限の効果を発揮させているのです!
 
 

①イイ女が香水をつけるタイミング

香水をつけるタイミングについてですが、
もちろんおでかけ前につける方がほとんどだとは思います。
問題はないのですが、一番良いタイミングは、
一番香ってほしい場面から、約30分前につける。
このタイミングです。
香水はつけた瞬間から、トップコート→ミドルコート→ラストコートと香りが変化します。
 
ほとんどの香水は、トップコートと言われるつけたての時はアルコールのニオイが強いです。
それが落ち着く頃合いであるミドルコート時が香りが良い時間帯。
これが香水をつけてから約30分後なのです。
 
 

②イイ女が香水をつける量とつけ方

 
これは賦香率である香水の濃度によっても変わってくるのですが、
自分が思っているより気持ち少ないぐらいで良いでしょう。
お肌が軽く湿るぐらいを目安にされるといいですね。
 
香水のつけ方なのですが、
肌から20cmほど離してつけ、こすらない様にしましょう。
 
 

③イイ女が香水をつける場所

手首につけて首や耳の後ろにつけられている方が多いとは存じますが、
もちろん間違ってはいません。
ですが鼻に近い位置につけると、どうしても香りが強くなってしまいます。
ふんわりと香りをまとうために、
お腹・太ももの内側・ひざ裏・足首がおすすめです。
香りは蒸発しながら下から上に上がります。
ですので、ふんわりとしたキツくない優しい香りを楽しむことができます。
これはやっていただいたらよくわかるのですが、
特に太ももはおすすめで、いつもより香りを長く楽しむことができますよ。
 
 
※香水の注意点!
冒頭でも香水って4種類あるとご紹介した様に、
賦香率により香りの濃度は違います。
 
軽いオーデコロンだと持続時間が約2時間で、
香りが強いパルファムだと長い時間持続します。
 
自分がつけていると、香水の匂いに順応し、
時間が経てばたつほど香りがわからなくなってくるもの。
実はしっかり香っているのにニオイがなくなったと感じ、
重ねづけしてしまいがち。。。
キツいニオイにならない様にご注意を!
 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です