口が臭い〜口臭を生み出すのはいつも自分自身〜

 
今も昔も、口臭に悩んでいる人はたくさんいます。
 
誰しもみんな口臭を持っていて、
口臭に気を使ってケアしている人、そうでない人もいます。
 
人により臭いレベルも違うし、ニオイの種類も違う。
 
 
口臭対策のグッズも最近はたくさんの種類が販売されていて、
売れ行きもここ数年右肩上がりだそうです。
 
 
確かに、人と会い、話す時なんかにはかなり気になりますよね。
 
もちろん、臭いと思われたら嫌な気持ちになりますよね。
 
現在、もしあなたが口臭に悩んでいて、
他人に口臭のことで良くない指摘を受けた経験があるなら、
それはそれは傷ついたことでしょう。
 
わかります。私もその経験がありますから・・・
 
 
直接口に出して言われていなくても、
ふと、感じることってありませんか?
 
私が話し出すと、
すこ〜し距離を取られたり、
明らかにニオイを避けるよう鼻を手でふさいだり、
はたまた、紙やメニューなんかで扇いでみたり・・・
 
 
それ見たり感じたりした瞬間、「あれ?私の口臭いのかな?」って。 
 
 
なんなんでしょうねあのなんとも言えない空気感
とはいえ「私の口臭かった?」
なんて聞けるわけもなく。笑
 
そんな経験をしている人は、
その後、人前で話すことが怖くなったっていう人も実際いますし、
人間関係にも支障をきたしたという人もいますから。
 
口臭の悩みを深刻に捉えている人は本当に多いです。
 
 
お口の中の環境や条件次第で口臭は誰にでも発生するものなのです。
 

口が臭い〜口臭を生み出すのはいつも自分自身〜

歯医者をやっている友人によると、
「ドライマウス」という「口腔乾燥症」が増加しているのだそうです。
 
基本的にドライマウスになりやすい方は、
高齢の方、または更年期の女性の方だそうです。
 
しかし最近では若者を中心にコンビニやファーストフードなど塩分の多い食生活が増えた為、
10代・20代の人にも増えてきているようです。
 
また、緊張時やストレス時など、唾液の分泌が低下する為、
お口の中が乾燥しやすい状態となり、
それが頻繁に起こるとドライマウスに近づいているとのこと。
 
そして、唾液が分泌が低下し乾燥状態が続くと、
虫歯や、歯周病の原因ともなり、
それがさらに口臭の発生を高めてしまうというから注意が必要です。
 

自分で守れ自分の口臭

ハミガキももちろん大切ですが、
口臭を抑える為に、
塩分を控えた、健康的な食生活も大切だということです。
 
また、ネガティブになったり、人を憎んだりすることで、
悲観的な感情を覚え、自分自身へのストレスに繋がります
 
結果、そのストレスは、口臭を生み出します
 
 
いつまでたっても自分は自分です。
自らストレスを抱え込むようなことは避けていきましょう。
 
 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です