おへそが臭い〜おへその洗い方と、へそのゴマを簡単に取る方法〜

なかなか公表はできないが、
 
自分の体のにおいで悩んでいる方も多いはず。
 
今回は、実は気になっているという人が多い「おへその臭い」についてご紹介します。
 
あなたのおへそ、臭(くさ)くないですか?
 
家族やパートナーのおへそ、臭(にお)っていませんか?
 
髪や顔や体や手や足などは毎日しっかり洗っていると思いますが、
おへそは洗っていますか?
 
最近おへその掃除、やりましたか?
 
臭いけど、ついつい嗅いでしまうおへそのゴマの臭い。
 

それ、実はあまりよくない物質だったりして・・・。

 
 

・おへそが臭いの原因

臭いの原因・・・それは「へそのゴマ」
「へそのゴマ」とは、
皮脂と垢(アカ)やホコリなどの汚れに細菌がたくさん集まって固まったものです。
実は皮脂・垢・細菌のコラボレーション
 
初めて聞く人は、えっ?と引く方もいらっしゃるかもしれません。
正直かなり不衛生な悪玉ちゃんです。
この悪玉ちゃんが悪臭を発生させているのです。
 
 
 
 

・臍石(さいせき)それはへそのゴマの「親分」

へそのゴマを放置すると、「臍石(さいせき)」になってしまう場合がある。
臍石とは・・・へそのゴマが詰まったままで固まった状態で言わば、へそのゴマの「親分」です。
 
病気とまでは言いがたいですが、
痛みや痒みを伴う恐れもあり、
症状がひどい場合、黒褐色の硬い異物としておへそに住み着き
自分では取り除けない状態になることもあります。
臍石の除去、消毒などが必要で病院で処置してもらうことになります。
 
 
 

・こんな人はおへそが臭いやすい3つのパターン

へそのゴマが溜まりやすいおへそがあります。
イコール臭いやすいとも言えます。
あなたのおへその状態は??
 
1:何年もおへそを洗っていない。
髪の毛や顔や体、足などしっかり洗っているのにおへそは洗ってますか?
なかなか見落としがちなんですよね、おへそって。
長い期間洗っていないと、気づかぬ内に臭いやすくなってますよ・・・。
これからの入浴は、おへそも仲間に入れてあげましょう。
 
「おへそを触るとお腹が痛くなる」というのは、
確かに昔から言われてきたことではあります。
ですが、その言い伝えをちゃんと守り、
何年、何十年もおへそを全く洗わないと、
いつの間にか、あなたのおへそにも親分が住み着いてしまいますよ・・・。
おへそを不潔な状態にしないよう、
定期的に洗うということを忘れないでください。
 
 
2:おへそが曲がっている・細い・深い。
正直、おへその形状を変えることは難しいです。
私おもそうなのですが、生まれもったものなのでこれは仕方がないです。
おへそが曲がっている・細い・深いと、
そうしても洗いにくく、汚れもたまりやすいので、
臭いも発生しやすくなってしまいます。
 
 
3:腹部(へそ周辺)に脂肪がついている。
脂肪でおへそが奥に入り込み、
しっかり洗えていない場合が多いです。
洗いにくい状況、そして蒸れやすい状況。
それが蓄積に近づきます。
 
 
おへそから嫌な臭いを断ち切るためにも、
清潔に保つことが一番大切なことです。
 
 

おへその洗い方と、へそのゴマを簡単に取る方法

〜普段洗い(週に2・3回)〜

毎日お風呂に入る際に、せっけんやボディソープなどで体を洗われているかと思います。
ついでにおへそも一緒にせっけんの泡を使い、
洗顔するときのイメージでやさしくなでるように洗います。
ただし、おへその皮膚は薄くデリケートなので、
指でグリグリ無理やり洗って、爪でひっかいたりしないよう注意してください。
傷ついて炎症を起こし、肌荒れすることもあります。
これだけでも、汚れは落ち清潔に保つことができます。
 
 

〜スペシャル洗い(月に2・3回)〜

続いて、月に2・3回ぐらいの頻度でしっかりと洗浄することで、
さらに清潔な状態を保つことができます。
いつもどおり、お風呂に入っている状態で構いません。
ここで使うのが、「ベビーオイル」
そう赤ちゃんの肌にも安心な弱酸性の体にやさしいオイルを使用します。
赤ちゃんに安心なので、もちろん大人にも安心でやさしいのです。
洗い方は、ベビーオイルをおへその中に数滴垂らします。
(おへそからベビーオイルが溢れる直前ぐらいの量でOK)
その後、ベビーオイルがおへそから流れ落ちないように、
少し背中を反らしながら、
指でおへそをフタします。
2〜3分ほどおへその中でベビーオイルをなじませてから、
綿棒で、やさしくおへその中からゴマを掻き出します
あまり奥まで突っ込まずにそーっとやさしく掻き出してください。
デリケートなので、あくまでもやさしくやさしく。
結構溜まっている人は、驚くほど取れますよ。
後は、お湯でしっかりとベビーオイルを洗い流してください。
 
 
 
 
 
 
この洗い方を心がけておけば、おへその臭いは無くなります。
 
普段洗いとスペシャル洗い。
 
清潔なおへそを保つ秘訣です。
 
そんなに大変なことではありません。
 
おへそが常に清潔な状態だと、ニオイもまったく気にならないですよ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です